FXで決めるレバレッジと、レバレッジ規制のこと

5月 22nd, 2014 by viadmin

FXでは証拠金のお金以上のトレードが可能というのも、初心者や副業で投資を始める人の多い理由と言われています。証拠金よりも高いお金でトレードができるのは、てこの原理を使ったレバレッジという仕組みがあるからです。


FXのレバレッジは25倍まで自由に決められる

FXでは25倍までなら、自由に利用者が設定することが可能です。証拠金に対して何倍となるので、証拠金を10万円とすると、レバレッジを10倍にすれば100万円分のトレードができるのです。もちろん、利益もマイナス分も、10倍となります。過去、この設定は制限がなかったのですが、先物取引はリスクも大きい面があることから、日本では個人投資家には制限が設けられました。


ハイレバ取引をしたい場合はどうする?

ハイレバなどと言われる、高いレバレッジで売買を行なう場合には、個人なら海外のFX口座を利用するという方法と、法人化して、法人でFX売買を行なう2種類の方法があるそうです。海外の場合には、口座などの説明も英語となりますし、何かが起こった場合にもサイトを運営する国の口座と直接やり取りを行わなくてはなりません。日本のFX口座を利用してハイレバでのトレードを行うには、制限の対象から外れている法人で登録を行う必要があります。

Comments are closed.