生活保護者はFXが出来ない

7月 15th, 2014 by viadmin

これは当たり前かもしれませんが、生活保護を受けている人は投資をすることが出来ません。
生活保護は生活をするために支給をしてもらっているので、FXに使う事は出来ないようになっているんです。
もし、してしまった場合は厳重注意されますが、何度も繰り返していると生活保護の支給が停止されるので注意して。
また、生活費を使ってFXをするのも良くないと言われていますから、余裕を持って取引を行ないましょう。


【FXは借金をしない?】

株は損をしてしまうと借金を作ってしまいますが、投資は借金しないようになっていますので安心です。
実は、FXにはロスカットというシステムがあるので、資金が半分以下マイナスになってしまうと警告文が贈られる仕組みなんです。
ロスカットというのは、強制決済システムの事なので借金が出来にくいようになっているんです。
だから、初めてだと言う人でも安心してFXを始められるようになっているんですよ。


【練習でたくさん学ぶ】

デモトレードやデモ口座では、投資についてのルールや用語を学ぶことが出来るようになっています。
それなので、FX初心者にはとてもありがたいシステムなんじゃないかと思うので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
失敗から学べることもありますから、自分を鍛えてしっかり土台を固めていきましょう!

Comments are closed.