タイプ別の方法で稼ぐFX

5月 15th, 2015 by viadmin

FXにも人によって向き不向きがあります。
だからといって、ずっとパソコンやスマートフォンの画面を見張っていなければいけないというわけではありません。
すべてが一瞬のことではなく、なかには長い目で見るものもあります。


【FXの短期決戦スキャルビング】

スキャルビングは、短い時間にぱっとできる取引です。
数十秒から数分という短いスパンで何回も取引をして、利益を積み重ねていく手法です。
デイトレードと混同されることが多いですが、デイトレは1日単位の取引になります。
この方法は、忙しくて時間があまりない方やせっかちな方に向いています。
一気に高額を稼ぐことは出来ませんが、なかには9ヶ月で1,000万円の利益を出した例もあるので侮れない存在です。
また、短い取引が多いので、損失が出てもすぐにやめることができるのも良い点です。


【長い目でみるスワップ】

スワップは、株価ではなく金利差から利益を生み出す取引です。
どのように利益を生むかというと、金利の高い国の外貨を買っておくだけです。
日本の0.1%という超低金利と相手国の金利の差から、利息が生じます。
持っておくだけでお金が手に入る、魔法のFXです。
この方法も一気に稼ぐことはできませんが、日本の金利が常に安定しているためローリスクで取引を続けることが出来ることが良い点です。

Comments are closed.